マッサージの種類

指圧について
ツボを指で押すことによりコリや疲れ、筋肉の緊張を和らげるマッサージで、指がツボにはまると痛気持ちいい感覚になります。 上手い下手、合う合わないがありますので、あなたに合うマッサージ師さんを見つけましょう。

あん摩について
なでる、さする、もむ、おす、たたく等の手技を使った療法。 筆者の感覚では、指圧は押す、あん摩は揉むというイメージです。

鍼・灸について
ツボに細い針を刺入してツボを刺激する施術が鍼。痛いと思われがちですが、ツボに的確に入ると痛みは感じません。 指圧の指よりも針の方が奥に入るため鍼の方を好む方もいらっしゃいます。 灸はツボの部分で藻草を燃焼させ、温めることにより刺激を与える療法です。火種が肌に到達する直前に取り除きますのでやけどしたりすることもありません。

整体について
姿勢が悪くなったりしますと骨格の関節がズレたり歪んだりして、筋肉や内臓に知らないうちに負担が掛かり疲れやだるさなどが出ることがあります。 その骨格の関節の歪みやズレを手技を用いて矯正し、本来の状態へ近づけ自然治癒力を高めさせめのが整体です。 ボキボキさせると怖がる方がいますのでソフトな整体が主流のようです。

カイロプラクティックについて
アメリカで生まれたもので、主に椎骨のズレを手技で矯正することにより自然治癒力を高め従来の健康な体調にすることを目的とした療法のようです。 整体と似ていますが、細かい概念や方法には違いがあるようです。 骨のズレが原因で起きたコリや疲れなどを治すには効果的かと思われますが、ズレた骨を矯正するのですから、一回ですぐ完治するというよりは、何度も通い矯正していくのがよいかと思われます。 仮にすぐ良好になってもまたすぐ戻る可能性があります。

アロママッサージについて
アロマオイル(エッセンシャルオイル)を使ったマッサージです。 エッセンシャルオイルには多数の種類があり、それを希釈してあなたの体調に合ったオイルを使ってマッサージします。 イランイランなどハーブ系の植物から抽出した成分がベースのオイルで、香りがよいのが特徴で、その香りも効果の一つとなります。

オイルマッサージについて
オイルを使ったマッサージで、叩く、押すというよりは、すり込む、すべらすような感じです。 やさしく筋肉がほぐれるため女性が好むマッサージです。 着衣を脱ぐ必要がありますので、施術者は女性が多数です。

リンパマッサージについて
リンパ液の流れを活性化させ、流れの滞ったリンパ液の流れをよくするマッサージです。 体内にはリンパ管という血管に似た管が張り巡らさせています。その管の中を流れているのがリンパ液です。 リンパ液は血管に入りきらない大きな老廃物を流し、排出する機能を持って言われています。 リンパ液は筋肉の動きにより流れるので筋肉の動きがないとリンパ液の流れが渋り、体内に不要物が蓄積され、むくみなどの様々な問題を引き起こすようです。 その流れをよくするために施すマッサージがリンパマッサージです。 オイルなどを用いてマッサージします。

リフレクソロジーについて
足裏などにある身体全体の臓器や器官の「反射ゾーン」を指でくまなく刺激することにより血液やリンパの流れをスムーズにし、人間が持っている自然治癒力を本来の状態に戻すという考えを基本とした足裏健康法です。

フットマッサージについて
腿から下、膝から下、また足裏までやる場合とやらない場合など各店舗により違いがあるようです。 主にオイルを使い、足に滞留したリンパの流れがよくなるようにマッサージします。 立ち仕事の多い方などには効果あり。

足裏マッサージについて
大意はリフレクソロジーと似ていて、反射区を刺激します。 足裏というと東洋的なイメージがあり、リフレよりも刺激が強いかもしれません。

スポーツマッサージについて
運動選手のケアやケガ予防の観点から発展しています。 デスクワークなどで同じ姿勢ばかりしてできたコリをほぐすのと、過激な運動をしているアスリートの筋肉をケアするのは、同じマッサージであっても概念やアプローチが全然違います。 アスリートばかりがいるわけではありませんので、一般の方に対応したマッサージ方法を取り入れているところが多いようです。 運動による疲労などには当然効果があるでしょう。

タイ古式マッサージについて
タイ伝統のマッサージ技術で、指圧・整体・ストレッチがミックスした感じですが、特にストレッチ要素が強い施術です。 「セン」の集まっているといわれる下半身を中心に施術するようです。また、オイルなどは使いません。

台湾式マッサージについて
足裏マッサージが有名です。 全身マッサージは蒸しタオル・足踏みマッサージ・オイルトリートメントが主流です。

クイックマッサージについて
10分、15分、20分など短時間で行うマッサージ。 肩だけとか上半身だけとか部位的なマッサージです。 忙しい方などにはちょうどよいかも知れません。

出張マッサージについて
家や宿泊先に出張してきて施術するマッサージです。 出張専門のところと、店舗と兼ねて出張してくれるところがあります。 出張料金が掛かることがありますので事前に確認しましょう。 施術後すぐ就寝できることがいいですね。

ロミロミマッサージについて
ハワイの伝統的マッサージ。 オイルを使ったマッサージです。

クイックマッサージについて
短時間を売り物にするマッサージ。10分、15分等の施術時間が主流である。

スポーツマッサージについて
スポーツ選手または、スポーツ愛好家に対するマッサージ。ただし、独自のマッサージ方法がある訳ではない。

フェイスマッサージについて
これも主にエステティック店で行われるマッサージ。エステマッサージのサービスコースの1つにあげられる。

乳房マッサージについて
医師又は助産師が妊婦又はじょく婦に対して行うものである。助産師は保健指導の範囲でのみ行なえる。

足ツボマッサージ(リフレクソロジー:足裏反射療法)について
足裏のツボ(もしくは身体各部位の反射区)を刺激するマッサージ。

このようにマッサージといっても様々な種類があります。ですが現在の主流としては、フェイスやエステ、アロマに代表されるようなリラクゼーション系のマッサージサービスが多くなっています。 こういったサービスが多くなっているのも、それだけ今の社会には忙しくしていて疲れている人が多いということでしょう。日本は昔から勤勉の国民性です。それでも毎日お仕事や勉強などで頑張ってばかりでは疲れてしまいますので、たまにはゆっくりしながら、マッサージなどのサービスを利用して心と身体を休めてあげるようにしましょう。